×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TopPage > 2007年 釣行記



   

9時頃 長州小力池到着



   おいおい(-"-;)天気予報では曇じゃねえのかよ・・・雨降ってるやん!!普通に!!
   雨の中、用意してとりあえず2人で小さなワンドのようなところに探りを入れる。
   何投目かにフクオにアタリがあるけどのらなかったみたい。
   その後すぐに岸際でワタクシにも小さなアタリが。ゆっくり待って大きく合わせるとこれがね、
   思ってた以上にグングン持って行くのよ。魚体が見えると結構大きいみたい。
   

















   その後はそこではアタリも無くなったし、フクオはいつものポイントへ。
   ワタクシはゆっくりと岸際を探りながらいつものポイントへ。
   そのポイントに着くまでにデスアダーで3匹30〜35cmがなんなくGet。
   ワタクシがポイントに着くとフクオは第SSS級ポイントに行くと言う。
   今日は最初から跳ばしていくのね。
   でそこですぐに釣ってしまうんですわ。ヨッシャーって雄叫び揚げてました(゜O゜ ;)
   

















   この後はいつも通りアタリが無くなってちょうどお昼時だし、他の釣り人が来たのでその人達の釣りを
   見ながら休憩に。
   釣り人もこの雨のためか40分ぐらいで移動していきはりました。
   休憩中に第SSS級ポイントを休憩させていたので、早速ワタクシに入らせてもらって数投目に
   クク、ググン!!って勢いよく持って行くアタリ。かなり持って行く。ラインが木に絡まりながら
   何とか近くに寄せてみると40うp。来る前に占いを見てきたら獅子座は1位やったけど当たってるやん\(o ̄∇ ̄o)/
   

















   フクオもここで30cmくらいのを1匹追加してました。アタリもないしその後に毎度お馴染みのロスト池に移動。
      

16時頃 ロスト池到着



   いつものお互いのポイントに入り、やっていると30〜40分ほどやって2人で6匹。
   あんまりこの池って知られてないのにバスに生傷がたくさんあるのよねぇ
   初めて来た時なんて綺麗なバスやし、小さい割にヒキはかなりのものやし、簡単に釣れるしで全くスレてない
   池だったのに、これから段々スレてくるのかなぁ(^^;)
   

17時頃 再び長州小力池到着



   夕方を狙ってきたけどあまりの寒さでやる気消沈。池からは霧が立ち上ってるし。池の温度より外気の方が寒いって事。
   こんな状態なんで寒さにも耐えられず納竿でぇぇす

Rod : Fortune Blue
Real : TWINPOWER MG 2500S
Lure : 4inch デスアダー
サイズ : 44cm

Rod : Firangi
Real : BIOMASTER
Lure : 5inch カットテール
サイズ : 46cm

Rod : Fortune Blue
Real : TWINPOWER MG 2500S
Lure : 5inch カットテール
サイズ : 42cm

TopPage > 2007年 釣行記